ここから本文です

日経平均は続落、半月ぶり安値 円高重荷で2万円割れ

ロイター 7/24(月) 15:35配信

 7月24日、東京株式市場で日経平均は続落。終値は2万円を割れ、7月7日以来、半月ぶりの安値を付けた。前週末の米国株安と一時1ドル110円台まで円高に振れた為替が重荷となり、200円近く下落する場面があった。写真は都内で2015年8月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

(ロイター)

最終更新:8/4(金) 22:43

ロイター