ここから本文です

キリンHD、1―6月期の連結営業益予想を上方修正  

7/24(月) 16:22配信

ロイター

[東京 24日 ロイター] - キリンホールディングス <2503.T>は24日、2017年1―6月期の営業利益予想を550億円から790億円(前年同期比34%増)へと上方修正すると発表した。赤字だったブラジルキリンが第2四半期以降連結を外れたことや販売促進費の期ずれを織り込んだ。

連結売上高は、ブラジルキリンの売り上げ分が影響し、1兆0100億円から9600億円(同4.8%減)に下方修正した。

2017年12月期通期の業績見通しは、8月3日の決算発表時に開示するとしている。ただ、ブラジルキリン売却の通期業績への影響については、すでに6月1日に業績修正を行っている。

現時点での通期計画は、連結売上高が1兆9800億円、営業利益が1460億円。トムソン・ロイターのスターマイン調査がまとめたアナリスト14人の営業利益予測の平均値は1534億円となっている。

(清水律子)

最終更新:8/4(金) 21:36
ロイター