ここから本文です

韓国の文大統領、平昌冬季五輪の広報大使に=準備イベントに出席

7/24(月) 16:10配信

WoW!Korea

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が24日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪の広報大使として正式に任命された。

 文大統領はこの日午後1時20分から江原道(カンウォンド)アルペンシアリゾートで開かれた「G-200、2018平昌を準備する人々」イベントに出席し、準備報告などを受けた。青瓦台(大統領府)の関係者によると平昌五輪組織委員会主催で開かれたこの日のイベントには約300人が出席した。

 イ・ヒボム平昌五輪組織委員長、キム・ヨナ元韓国代表フィギュアスケート選手、シム・ソクヒショートトラック韓国代表選手、チョン・スンファン障害者アイスホッケー韓国代表選手、お笑い芸人チョン・チャヌなどが出席した。

 文大統領はこの日、平昌五輪の広報大使に任命された。文大統領は別途の委嘱状なく、キム・ヨナから「広報大使名刺」を贈呈された。

 その後、文大統領はSNS PRキャンペーンを実施した。文大統領は「2018平昌五輪とパラリンピック、1つになった情熱で共にします」という応援メッセージを発信した。

 また、文大統領は写真家チョ・セヒョン氏の指揮のもと、キム・ヨナとチョン・チャヌとPR写真も撮影した。続けて討論を通じたPR映像も撮影。映像には英語で書かれた「平昌」をバックに、「1つになった情熱、平昌ファイト」とスローガンを叫ぶようすが収められた。

最終更新:7/24(月) 16:10
WoW!Korea