ここから本文です

ITの進歩がインフレ抑制し、金融政策に影響も=ECB専務理事

ロイター 7/24(月) 18:40配信

 7月24日、欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事は、ここ数年の情報技術(IT)の進歩と労働市場における柔軟性の拡大が必然的にインフレを抑制し、金融政策に影響を及ぼす可能性があると述べた。写真は2014年1月、フランクフルトで撮影(2017年 ロイター/Ralph Orlowski)

(ロイター)

最終更新:8/17(木) 1:44

ロイター