ここから本文です

習志野が決勝進出!池田先頭打者弾で6年ぶり甲子園へあと1勝

7/24(月) 16:47配信

デイリースポーツ

 「高校野球千葉大会・準決勝、習志野7-2検見川」(24日、ZOZOマリンスタジアム)

 習志野が快勝し、2年ぶりの決勝進出を果たした。

 初回に池田来翔内野手(3年)の先頭打者本塁打などで幸先良く3点を先制。二回にも2点を挙げて試合を優位に進めた。

 投げては右腕2投手のリレーで、相手打線を5安打2失点に封じた。

 2試合連続本塁打でチームを勢いづけた池田は「先頭なので、ファーストストライクからどんどん打っていこうと思っていた」と笑顔。6年ぶりの甲子園出場にあと1勝とし「ここまで来たら優勝しかない。絶対に勝ちます」と力強く宣言した。

スポーツナビ 野球情報