ここから本文です

したコメ短編コンペ入選作&堂島孝平ら審査員発表、ヨーロッパ企画による招待作も

7/24(月) 19:06配信

映画ナタリー

第10回したまちコメディ映画祭in台東の短編映像コンペティション「したまちコメディ大賞」の入選作11本が決定。審査員が発表された。

【写真】堂島孝平(他21枚)

審査員を務めるのは、すでに発表されている映画監督・入江悠のほか、「冷たい熱帯魚」「凶悪」のプロデューサー・千葉善紀、シンガーソングライターの堂島孝平、ナタリーの運営会社ナターシャの取締役会長・大山卓也。この4人が、来場者とともにグランプリ、準グランプリ、観客賞を選定する。また招待作品として、劇団ヨーロッパ企画の諏訪雅、大歳倫弘、角田貴志が監督を務めた作品が上映されることも決定した。

第10回したまちコメディ映画祭in台東は9月15日から18日に東京の上野、浅草で開催。「したまちコメディ大賞」の上映および表彰式は17日に行われる。

したまちコメディ大賞2017
<審査員>
入江悠 / 千葉善紀 / 大山卓也 / 堂島孝平

入選作品
「アサップ!」
「アパートメントコンプレックス」
「Windows Updateは突然に」
「くたばれ!サムライカメン」
「結婚騒選挙」
「ケンダマスター」
「子供座長」
「なめくじ劇場2017」
「はりこみ」
「目」
「就活Days」(U-25特別枠作品)

招待作品
諏訪雅「マスマティックな夕暮れ」
大歳倫弘「ノックは3回、クリックは2回」
角田貴志「CAIRN remix」

最終更新:7/24(月) 19:06
映画ナタリー