ここから本文です

尼神インターがにらめっこ対決、誠子の顔に渚「10年で今日が一番ブス!」

7/24(月) 19:30配信

お笑いナタリー

本日7月24日、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社の飲料「キレートレモン」のPRイベントが都内にて開催され、尼神インターがゲスト出演した。

【写真】尼神インター(他6枚)

多くの女性がスマートフォンを見ているときに自身の表情が不細工(=スマホブス)だと感じている、と同社の意識調査によってこのたび明らかに。またスマホブスを続けていると表情筋が固まり、その表情が定着するという専門家の意見も発表されている。そこでスマホブスを少しでも改善するため、本日のイベントで尼神インターは表情筋をよく動かせるにらめっこで対決することになった。「スマホを操作しているときはブサイクな顔になっていると気付いていた」と語る誠子に、渚は「スマホ見てるとき以外も、ちゃんとブスやで」とツッコミを入れる。

会場で特設の「キレートレモン BEAUTY NIRAMEKKO」マシンを使ってにらめっこ対決が行われ、やがて撮影された2人の表情がモニターに映し出された。それを見た誠子は「え? 今日ほんこんさん来てましたっけ? あれ、よく見たら私や!」と、とぼけながらも声を張る。そんな誠子の表情に、渚は笑いながら「もう私たち出会って10年経ちましたけど、今日が一番ブスです! もともとブスからさらにブスになれる?」と感心していた。マシンの判定によってこの対決で勝利を収めたのも誠子。「機械まで証明してくれたので、私はもう一生芸人する決意ができました!」と芸人魂溢れる発言で会場を笑いに包んだ。

最終更新:7/24(月) 19:30
お笑いナタリー