ここから本文です

【U20】内山監督、U23アジア選手権出場に「最低限の目標は達成できた」

7/24(月) 15:17配信

スポーツ報知

 U―23(23歳以下)アジア選手権予選のJ組で2位となり、来年1月に中国で開催される本大会出場権を獲得したU―20日本代表が24日、開催地のカンボジアから成田空港に帰国した。第3戦でU―22中国代表に1―2で敗れて、2勝1敗のグループ2位に終わったが、全10グループ2位の上位6チーム以内に入り、本大会進出を決めた。内山篤監督は「最低限の目標は達成できた。中国戦は最近では最低の前半だった。引き分け以上で本大会が決まると中で、メンタルの入り方で数人の選手に問題があり、僕自身も反省している」と述べた。

 同行した西野朗技術委員長は、2020年東京五輪に向けた監督人事などについて「すべてはこれから。(A代表のロシア)W杯アジア最終予選が終わってから」と語った。

最終更新:7/24(月) 15:17
スポーツ報知