ここから本文です

夏休み中のダービー馬レイデオロは背が伸びて成長 8月20日頃に美浦に帰厩予定

7/24(月) 16:13配信

スポーツ報知

 今年の日本ダービー馬レイデオロ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)は現在、福島県のノーザンファーム天栄で秋の戦いに向けて英気を養っている。24日、同ファームの木實谷(きみや)雄太場長は「ダービー後の休養で背も伸びました。成長していますね。現状で493キロ(ダービー時の馬体重480キロ)。成長している今でも、完成度にしたら7~8分くらい。来年の今頃には完成してくるのではないのでしょうか」と現状を説明した。

 今後は8月20日前後に美浦トレセンに帰厩予定で、秋の始動戦は神戸新聞杯(9月24日、阪神)を予定。その後は、ジャパンC(11月26日、東京)で初の古馬との戦いに挑む。

最終更新:7/24(月) 16:13
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ