ここから本文です

机の中から麻央さんの手紙…海老蔵「いつも宇宙一愛してると言ってくれてた、涙」

7/24(月) 21:15配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)が24日、自身のブログを更新し、机の中に6月22日に亡くなった妻・小林麻央さん(享年34)からの手紙があったことを明かした。

【写真】海老蔵と小林麻央さん

 同日の歌舞伎座の夜公演が終わったタイミングで「舞台終わると」のタイトルで、「麻央を思う事が多いです。たまたま机の中に麻央からの手紙」と記し、「麻央より」と書かれた白い封筒の写真をアップした。

 「いつもいつも私の事を宇宙一愛してると言ってくれてたんです。ずっと宇宙一愛してると、涙」とつづり、麻央さんが息を引き取るときの最期の言葉でもあった「愛してる」を、手紙でも海老蔵に伝え続けていたことを語った。

 この日更新した他のブログでは、歌舞伎座公演「七月大歌舞伎」(27日まで)で史上最年少の宙乗りを披露している長男・勸玄(かんげん)くん(4)が、「やる気満々」で舞台へ向かったり、共演者と遊んだりする様子に「なんか歌舞伎公演にようやく慣れてきたのかな?」とつづり、頼もしい「歌舞伎役者」ぶりに安堵(あんど)していることをうかがわせる記述もあった。

最終更新:7/24(月) 21:21
スポーツ報知