ここから本文です

【山形】鳥栖からMF太田獲得…“モンテツ”5季ぶり復帰

7/25(火) 8:02配信

スポーツ報知

 J2モンテディオ山形が、J1鳥栖のMF太田徹郎(28)を獲得することが24日、明らかになった。期限付き移籍とみられ、25日にも発表される。

 明るいキャラクターで山形サポーターに愛された“モンテツ”が、5季ぶりに帰って来る。太田は、柏ユースから2008年に山形入り。プロとしてのキャリアをスタートさせ、11年には自己最多となるJ1リーグ戦26試合に出場。12年まで在籍した。その後はJ1柏に戻り、今季は鳥栖に完全移籍したがリーグ戦出場はなかった。

 中盤で左右のサイドハーフやトップ下など複数のポジションをこなすユーティリティープレーヤーで、FWの経験もある。また、キックの精度には定評があり、フィニッシュワークに絡むアーリークロスも武器。

 太田本人も、かつて活躍した古巣・山形に戻ってプレーし、J1復帰へ貢献したいという思いが強い。FW瀬沼、MF松岡、DF瀬川らケガ人が続出しているチームにとっては、貴重な戦力になりそうだ。

 ◆太田 徹郎(おおた・てつろう)1989年7月2日、茨城・土浦市生まれ。28歳。高校時代まで柏レイソルの下部組織でプレーし、2008年に山形入り。13年に柏へ移籍。17年、鳥栖へ完全移籍。J1リーグ戦通算93試合出場、12得点。J2通算18試合出場1得点。176センチ、71キロ。

最終更新:7/25(火) 8:37
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合