ここから本文です

【MLB】C.カーショーが負傷交代、腰を痛めて2イニングで降板

7/24(月) 13:52配信

ISM

 ロサンゼルス・ドジャースのエース左腕クレイトン・カーショー投手が現地23日のアトランタ・ブレーブス戦で腰を痛め、わずか2イニングで降板した。

 カーショーは2回の2死走者なしでタイラー・フラワーズ捕手へカーブを投げた際に腰を痛めたようで、トレーナーとデーブ・ロバーツ監督がマウンドへ。この際は続投となってフラワーズを四球で歩かせたものの、次打者を三振に切って取った。しかし、ベンチへ戻ったカーショーはそのままクラブハウスへ引き上げ、3回のマウンドにはロス・ストリップリングが上がった。

 カーショーはこの試合前まで15勝2敗、防御率2.07と抜群の好成績でドジャースのナ・リーグ西地区独走に大きく貢献。サイ・ヤング賞の有力候補に挙がっている。(STATS-AP)

最終更新:7/24(月) 13:52
ISM