ここから本文です

【MLB】C.クルバーが14奪三振の快投、インディアンスはブルージェイズをスイープ

7/24(月) 13:56配信

ISM

 クリーブランド・インディアンスは現地23日、地元でトロント・ブルージェイズと対戦。先発コリー・クルバー投手が8回途中までに14奪三振を奪う力投を見せ、8対1と快勝した。これでインディアンスはブルージェイズ3連戦(全勝)をスイープししている。

 クルバーは7回2/3を投げて5安打、2四球、14奪三振、1失点で8勝目(3敗)。対戦した打者全員から三振を奪ってみせた。同選手は「ブルージェイズ打線はこの3連戦を通じて積極的だった。それを逆手にとって三振だけじゃなく早いカウントでアウトにするいいピッチングができた」と語っている。

 クルバーは5月に腰を痛めて故障者リスト入りしたにもかかわらず、奪三振でア・リーグ3位につけており、特に戦列復帰後の10試合は5勝1敗、防御率1.52、被打率.163、9イニング平均で13.7奪三振と好調を維持している。(STATS-AP)

最終更新:7/24(月) 13:56
ISM