ここから本文です

全米アルバム・チャート、ジェイ・Zが2週連続1位

7/24(月) 11:20配信

BARKS

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、先週に続き、ジェイ・Zの『4:44』が1位をキープした。ジェイ・Zはソロ・アーティストとしては最多の14枚が全米1位を獲得しており、これでトータル25週目になるという。Billboard.comによると、14枚のうち7枚が1週間、『4:44』を含め5枚が2週間、『The Blueprint』(2001年)が3週間、『Vol. 2… Hard Knock Life』(1998年)が5週間、トップに輝いているそうだ。25週は、ラッパーではエミネムの31週に次ぎ2番目に最長だという。

2位には、ケンドリック・ラマーの『DAMN.』が先週の3位から1ランク再浮上。シングル「Unforgettable」がヒット中のラッパー、フレンチ・モンタナのセカンド・アルバム『Jungle Rules』が3位に初登場した。デビュー作『Excuse My French』(2013年)の最高位4位を上回った。

今週新たにトップ10入りしたのは、フレンチ・モンタナだけだったが、19歳のシンガーKhalidのデビュー・アルバム『American Teen』が先週の13位から9位に再浮上し、4ヶ月ぶりに10位圏内に再エントリーした。『American Teen』は3月初めにリリースされ9位に初登場した後、トップ10内から離脱していた。

Ako Suzuki

最終更新:7/24(月) 11:20
BARKS