ここから本文です

ティアゴ・モンテイロ、来季もホンダでWTCC参戦へ。契約更新交渉を開始

7/24(月) 6:54配信

motorsport.com 日本版

 ホンダのティアゴ・モンテイロは、将来的にホンダでWTCC(世界ツーリングカー選手権)に参戦し続けたいという意思を持っており、すでにホンダと契約更新の条件について話し合いを行なっている。

【写真】今季からWTCCにフル参戦している道上龍

 これまでのWTCCキャリアの中でも好調なモンテイロは、現在チャンピオンシップで首位に位置しており、2番手のテッド・ビョーク(ボルボ)に対して12ポイント差をつけている。

 モンテイロとホンダの最優先事項は今季のタイトル獲得であるが、その一方で両者は2018年のパートナーシップの更新についてすでに話し合いを開始しているという。

 モンテイロは、motorsport.comに対して次のように語った。

「ホンダとの契約は今季で切れるから、その更新について話し合い始めた。数日か、数週間後に期限切れになるオプションを1つ持っているからね」

「僕はホンダで走り続けたいと思っている。僕たちは良い関係を築けているし、もう彼らとは6年の仲だ。多くの国でブランドのアンバサダーを務めているし、僕はホンダが好きなんだ」

 ホンダと緊密な関係である一方、モンテイロはWTCC内外でいくつか来季のオプションを有していると明らかにした。

「WTCCやそれ以外から、興味深い提案がたくさんあった」そうモンテイロは付け加えた。

「いろんな選択肢があって、いろんな人と話すことができるのは良いことだ。それに彼らが僕の仕事を評価してくれているのが何よりも嬉しい」

「何も選択肢を持っていないよりも、色々検討できた方が良いと思う。今後のことはおいおい明らかになるだろう」

Federico Faturos