ここから本文です

穂積絵莉が単で今季初のWTAツアー本戦入り [南昌/女子テニス]

7/24(月) 7:00配信

THE TENNIS DAILY

「江西オープン」(中国・江西省南昌/7月24~30日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の予選に第2シードで出場していた穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)が、決勝で第8シードの波形純理(伊予銀行)を6-2 6-7(5) 6-4で下して本戦入りを決めた。試合時間は2時間23分。

穂積絵莉がシングルスで、高畑寿弥はダブルスで準優勝 [ITFイズミール6万ドル]

 穂積がWTAツアーのシングルスで本戦に出場するのは、昨年9月のソウル(WTAインターナショナル/ハードコート)以来となる。1回戦の対戦相手は第7シードのジェン・サイサイ(中国)に決まった。

 そのほかの日本勢は、尾崎里紗(江崎グリコ)、日比野菜緒(LuLuLun)、奈良くるみ(安藤証券)、加藤未唯(佐川印刷)がシングルスに出場。尾崎は第8シードとなっている。

 ダブルスには日比野/加藤、青山修子(近藤乳業)/チャン・カイチェン(台湾)、二宮真琴/高畑寿弥(ともに橋本総業ホールディングス)、穂積/尾崎、波形/澤柳璃子(ミキハウス)がエントリーしている。

 江西オープンはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Altは繰り上がり出場、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

日本人選手本戦1回戦対戦相手

【シングルス1回戦】

25尾崎里紗(江崎グリコ)[8] vs 26ジュ・リン(中国)

11日比野菜緒(LuLuLun)vs 12ジャン・カイリン(中国)

31奈良くるみ(安藤証券)vs 32ペン・シューアイ(中国)[2]

3加藤未唯(佐川印刷)vs 4ワン・ヤファン(中国)[WC]

7穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)[Q] vs 8ジェン・サイサイ(中国)[7]

------------------------

【ダブルス1回戦】

1日比野菜緒/加藤未唯(LuLuLun/佐川印刷)[1] vs 2波形純理/澤柳璃子(伊予銀行/ミキハウス)

16青山修子/チャン・カイチェン(近藤乳業/台湾)[2] vs 15リャン・チェン/イェ・キウユ(中国)

12二宮真琴/高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)[3] vs 11スン・シューリュー/ジェン・ウーシュアン(中国)[WC]

4穂積絵莉/尾崎里紗(橋本総業ホールディングス/江崎グリコ)vs 3ニチャ・ラピタクシンチャイ/ピアンタン・プリプーチ(タイ)

------------------------

日本人選手予選結果

【予選決勝】

○5穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)[2] 6-2 6-7(5) 6-4 ●8波形純理(伊予銀行)[8]

●12青山修子(近藤乳業)[11] 3-6 0-6 ○9ルー・ジンジン(中国)[13]

------------

【予選1回戦】

○5穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)[2] 6-0 6-1 ●6イェ・キウユ(中国)[Alt]

●21澤柳璃子(ミキハウス)[6] 6-3 2-6 1-6 ○22ヨウ・シャオディ(中国)

●24清水綾乃(Club MASA)[7] 4-6 2-6 ○23ニチャ・ラピタクシンチャイ(タイ)

○8波形純理(伊予銀行)[8] 6-3 6-0 ●7スン・シューリュー(中国)

●16秋田史帆(北島水産)[9] 5-7 2-3 Ret. ○15ハリエット・ダート(イギリス)

○12青山修子(近藤乳業)[11] 6-3 6-2 ●11ルー・ジャシー(中国)

●3田中優季(メディカルラボ)4-6 5-7 ○4シュン・ファンイン(中国)[12]

●14二宮真琴(橋本総業ホールディングス)3-6 2-6 ○13ジャクリーン・カコ(アメリカ)[4]

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

ジャン・シューアイ(中国)[1]
ペン・シューアイ(中国)[2]
クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)[3]
ワン・チャン(中国)[4]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:7/24(月) 22:05
THE TENNIS DAILY