ここから本文です

丸藤正道とHARASHIMAがタッグを結成!両国国技館でイケメンvs野郎Zの王座戦へ!

7/24(月) 12:10配信

バトル・ニュース

 23日、DDT後楽園ホール大会『ウチコミ!presents Road to Ryogoku 2017』にプロレスリングNOAHの丸藤正道が登場した。

 この日の第5試合では、入江茂弘&樋口和貞の持つKO-D王座に石川修司&マッド・ポーリーが挑戦。現役三冠ヘビー級王者である石川の猛攻に苦戦する王者組だったが、樋口がポーリーを轟天で沈め防衛に成功した。
 試合後、次期挑戦者としてHARASHIMAがリングに上がると、パートナーとして呼び込まれたのはプロレスリングNOAHの丸藤正道だった。

 HARASHIMAは「DDTがより盛り上がるために組む相手はこの人です!僕は丸藤選手とは一度だけ対戦したことがあって、組んだことはないんだけど、今はそんな不安よりも組めて色んな面白いことができるんじゃないかっていうワクワクが溢れちゃってます!」とコメント。
 丸藤は「HARASHIMA選手から声がかかったときは非常に嬉しいなと思いました。今DDTさんにはホントにいい選手がたくさん揃ってますし、デカくて動けるレスラーと試合をしてみたいなという気持ちもあります。このリングに上がるからには、俺はゲスト参戦で終わるつもりはないんで。折角指名してもらったんで、俺も本気でそのベルト取りにいきたいと思います」と王座挑戦に意気込んだ。

 これに入江は「僕たちは、BOYZと呼ばれるイケメン集団と試合をしてきたんです。今回はBOYZ代表のHARASHIMA、そしてNOAHを代表する……もしかしたら全プロレス界を代表するBOYZである丸藤。野郎Z対BOYZの対抗戦。これは絶対に負けられないと僕は思ってるから、野郎Zの力で……僕達だけじゃない。高木さんもいる、大鷲さんもいる、みんないる。野郎Z全員の力で倒します」と漢気を感じるコメント。樋口は「きにくわねーな。HARASHIMA、あんたのその笑顔も、丸藤正道、DDTのリングに土足で上がったのは気に食わねーな。8月20日、あんたら二人覚悟しとけよ」と今にも掴みかからん勢いで睨みつけた。