ここから本文です

安倍首相「加計学園が申請していることは今年1月20日の決定まで知らなかった」 議場からはヤジ

7/24(月) 13:53配信

BuzzFeed Japan

安倍晋三首相は7月24日の衆院予算委員会で、加計学園が国家戦略特区として、獣医学部の新設を申請しているという事実を「2017年1月20日まで知らなかった」と答弁した。また、加計理事長との食事代について「先方が持つ場合もあります」と認めた。民進党の大串博志議員の質問に答えた。【BuzzFeed Japan / 渡辺一樹】

幾度もの食事は・・・

安倍首相は2016年に7回、加計孝太郎理事長と食事やゴルフをしていた。加計学園の事態が大きく動いたとされる時期は2016年8~9月にかけてだが、食事は7月以降で6回にも及んでいる。

大串議員は、そうした事実を指摘したうえで、「改めておたずねしますけど」と切り出した。

大串議員「これらの話の中で、一度も加計理事長との間で、獣医学部新設を願い出ていることが話題にも上らなかったのでしょうか?」

安倍首相は次のように回答した。

安倍首相「さきほどご答弁いたしましたように、政治家になるずっと前からの友人関係であります。しかし、彼が私の地位や立場を利用して何かを成し遂げようとしたことは一度もなかったわけであります」

安倍首相「そこで、彼はチャレンジ精神を持った人物であり、時代のニーズに合わせて新しい学部や学科の新設に挑戦していきたいという趣旨の話はきいたことがございますが、しかし、彼もこれまで様々な学部学科を創ってきたわけでございますが、そういうことも含めて具体的にいま何かを創ろうとしている。今回であれば獣医学部を創りたい、さらには今治市にといった話は一切ございませんでした」

議場からは「えー」とヤジが飛んだ。

大串議員は質問を続ける。

大串議員「加計理事長は、一度も獣医学部を申請しているということを安倍総理に言わなかったといわれました。加計理事長は、構造改革特区にも10数回、ずっと獣医学部新設の申請をされています。国家戦略特区にも申請されています」

大串議員「加計理事長が獣医学部新設について、特区において申請をされていると、総理が知られたのはいつですか?」

安倍首相は、過去に構造改革特区での申請があったことについては「説明を受けていない」と話し、次のように続けた。

安倍首相「ですから、加計学園の申請が正式に認められた国家戦略特区諮問会議において、私が知るところに至ったわけでございます」

1/4ページ

最終更新:7/24(月) 14:07
BuzzFeed Japan