ここから本文です

「イケア」とガガ様のスタイリストがコラボ! 新アイテムを披露

7/24(月) 20:50配信

ELLE ONLINE

来たる2018年にはおなじみのショッピングバッグをリニューアルしたり、70年代のテキスタイルデザインにインスパイアされた新しいラインをリリースするなど、イケアファンにとってうれしいニュースが続くなか、さらにエキサイティングなコラボレーション企画が発表に! これまでなかったエキセントリックなインテリアコレクションをUS版『エル・デコ』からお届け。

ストックホルム出身のスタイリスト、ベア・アカーランドとコラボレーションした新しいラインのアイテム群が2018年3月に発売されるそう。このコレクションは、「イケア」の定番家具とは異なり、一風変わったデザインとなっている。

ベア・アカーランドと言えば、レディ・ガガの「パパラッチ」のミュージックビデオや、ロベルト・カヴァリのイエローのドレスが話題となったビヨンセのアルバム「レモネード」のスタイリングなどを手がけた、セレブリティスタイリスト。

限定コレクションの名前は「OMEDELBAR」で、ガラス製のハット型小物入れや、リップの形をしたクッション、3Dプリンターで作られたハンドモチーフのジュエリーディスプレー、それにスタッズが施されたレザーのチェア、“B”をかたどったランプなどが含まれる。

スタイリストのベア・アカーランドは「人生をあまり深刻に考えないようにするためのコレクションよ。日々の生活に楽しさを取り入れてもらいたいの。例えば、ハンドモチーフのジュエリーディスプレーは壁に飾ってもいいし、100個同じものを揃えてアート作品のように飾るのもいいわね。リップの形をしたクッションは20個手に入れればリップの海ができるわ! ハット型の小物入れにはリンゴを入れてもいいし、ボタンのコレクションを収納してもいい。バスルームに置いてもいいわね。どう使うかはあなたのアイディア次第よ!」とコメントした。

エキセントリックなデザインではあるけれど、「イケア」の定番コレクションに比べて見劣りする、なんてことはないはず。注目のコレクションの全貌を以下の写真でチェックして。

ガラス製のシックなハット型小物入れ

リップの形をしたセクシーなクッション

3Dプリンターで作られた、手の形がリアルなジュエリーディスプレー

“B”をかたどったアーティなランプ

スタッズが施された皮張りチェアのバックスタイル

Translation & Text:Yo Douglas

※この記事は、海外のサイト US版『ELLE DECOR』で掲載されたものの翻訳版です。

最終更新:7/24(月) 20:50
ELLE ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ