ここから本文です

舟こぎに沸く 奄美は夏祭りシーズン

7/24(月) 13:00配信

南海日日新聞

 奄美大島龍郷町で23日、奄美群島の夏祭りシーズン開幕を告げる「第25回龍郷ふるさと祭」(同実行委員会主催)があった。舟こぎ競争や芸能大会、花火大会などが繰り広げられ、大勢の人々でにぎわいを見せた。

 玉里(たまさと)漁港で行われた舟こぎ競争は男子39、女子14、小学生10の3部門計63チームが出場。各チームは集落や職場などの栄誉を懸けて力強くかいをさばいた。

 注目の男子決勝は終盤まで横一列で並ぶ白熱のレース展開となり、グリーンヒル手広かいぞく団が優勝を果たした。岸壁沿いのテントには応援団が駆け付け、チヂン(太鼓)を打ち鳴らしながら盛んに声援を送っていた。

 夕方からは町中央グラウンドに会場を移して芸能大会が開かれた。保育所園児のダンス、島唄、バンド演奏、八月踊りと盛りだくさん。最後は夜空に打ち上がる色とりどりの花火に歓声が上がった。

奄美の南海日日新聞

最終更新:7/24(月) 17:08
南海日日新聞