ここから本文です

でんぱ組・古川未鈴の自作トーストが「地獄絵図」……有吉弘行、つらい実食

7/24(月) 18:44配信

トレンドニュース(GYAO)

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。7月22日の放送では、東京・秋葉原発のアイドルグループ、でんぱ組.incの古川未鈴が登場しました。

【無料配信】でんぱ組・古川未鈴が出演!「有吉反省会」配信中>>

■有吉弘行から「なめんなよ」

2015年には世界ツアーも行うなど、オタク系男子に人気のでんぱ組.incでセンターを務める古川。彼女の反省は、「毎朝作っている手作りトーストがぐちゃぐちゃなこと」。どんなトーストを作っているのかというと……すごい写真が続々と出てきます。ファンからは「地獄絵図だ」などの感想が寄せられているようです。

MCでお笑い芸人の有吉弘行が「もう少しきれいに作れないのか」と聞くと、古川は「自分が食べるものなのでオシャレにしている時間がない」と弁解します。古川は「みんなの朝ご飯もこんなもんでしょう」と言いますが、有吉から「なめんなよ」とツッコまれていました。

■実食の感想は……

古川による“怪作”がスタジオに持ち込まれて、有吉が試食に挑みます。納豆キムチチーズ、タマゴとカキの佃煮(つくだに)のせなど、見た目がちょっと……なトーストを有吉は、いかにも嫌そうな顔で口にして、「俺はダメ」とダメだし。さらにひな壇ゲストで作家の岩井志麻子氏からは「おばさんが3日はいたパンツの臭いがした」と散々ないわれようでした。

そんな古川への禊(みそぎ)は、「ギャラがパン」。山のようなパンを持ち帰って、おいしそうなトーストを作ってもらうためです。しかし後日検証してみると、安定のぐちゃぐちゃトーストでした。

(文/関口賢@HEW)

Yahoo!ニュースからのお知らせ