ここから本文です

虫除け、汗だくも解消! 夏のアウドドアを満喫できる厳選アイテム5選

7/24(月) 15:00配信

TOKYO FM+

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。
7月24日(月)放送の「クロノス+PLUS」コーナーでは、“アウトドアギア”にフィーチャー! ICI石井スポーツ登山本店の安達伯陽さんをゲストに迎え、“この夏注目のアウトドアギア!”と題し、虫対策に役立つアイテムやアウトドアを楽しむためのおすすめグッズを教えてもらいました。

今年は外来生物のヒアリが日本各地で発見されたこともあり、防虫対策にも関心が集まっています。

そんななか、夏のアウトドアにおすすめの防虫ウェアとして安達さんが紹介してくれた1つめのアイテムは、“オンヨネ インセクトシールド”。
インセクトシールドとは、アメリカで登録された防虫加工が施された素材の名前のこと。この素材を使うと「蚊やダニ、蟻などは限りなく防げると思います」と安達さんは話します。
これは虫が嫌う物質「ペルメトリン」を人工的に作り繊維に織り交ぜてあるそうなのですが、生地自体は何と無色無臭。

実際に着用してみた中西は、「長袖だけど素材がサラサラしていて涼しいですね!」とその着心地に太鼓判を押していました。メンズ、レディースともに展開しており、シャツやパーカーなどバリエーションも豊富なのでアウトドアだけでなくランニングウェアとしてもおすすめ。

虫刺されに悩まされているという高橋も「虫よけスプレーだと汗をかいてしまうと流れ落ちたりしますが、これなら安心ですね!」ととても関心を寄せていました。

そして、安達さんがおすすめする2つめの防虫ウェアは、“インセクトシールドBUFF”。

このBUFFとは、円柱状で筒形をしたヘッドウェアのこと。
安達さん曰く、ヘアバンドとしてはもちろん、リストバンドやシュシュ、さらには首元に巻いてネッカチーフとしてなど、その多機能性が人気なのだそうです。

ここまで2つの防虫ウェアを紹介してくれた安達さんですが、虫刺され以外に夏のアウトドアで気になるのは発汗。大量に汗をかいてしまいウェアがベタベタに……なんて経験をした人も多いのではないでしょうか?

1/2ページ

最終更新:7/24(月) 15:04
TOKYO FM+