ここから本文です

一流クリエイターが集結! 『アトラクション 制圧』宇宙船墜落シーン&メイキング映像が公開

7/24(月) 18:00配信

ぴあ映画生活

今年で4回目を迎える東京・新宿シネマカリテの映画祭『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』のラインナップに選ばれた『アトラクション 制圧』から、本編の宇宙船墜落シーン&メイキング映像が到着した。

『アトラクション 制圧』映像はこちら

同作は、ロシアの首都モスクワに墜落した宇宙母船とそこから降りてきた異星人、そして彼らと対峙する人間との物語を描いたストーリー。初めて地球外生命体に遭遇し戸惑う人々に対し、ロシア政府は即座に戒厳令を敷き、事態の鎮圧を図ろうとしていた。一方、軍の司令官の娘ユリアは、異星人の一人で科学技術者のヘイコンと知り合い仲を深める。異星人に対する排斥の機運が高まる中、ユリアはヘイコンが自身の惑星へと戻るために必要なデバイスである“シルク”探しに協力することに。そして混迷を極める状況の中で共に時間を過ごしていくうちに、ユリアはヘイコンへの愛に気づき、恋人のチョーマにそのことを告白してしまう。気が収まらないチョーマはヘイコンと宇宙船を壊滅させるため、武装蜂起。銃弾に倒れてしまったユリアとヘイコンは、傷を癒すために母船に運びこまれるが、そこで初めて、ヘイコンの真のミッションが明らかになる。

以前の予告編解禁時にもCG技術の高さと圧倒的なスケールが話題となったが、今回はストーリーの鍵を握る“宇宙船墜落シーン“が本編ノーカットで初公開された。『第9地区』『エリジウム』などに関わった世界屈指のクリエイターたちが総力をかけた本映像は、街が崩壊し、人々が青ざめるという悲劇的なワンシーンながら、目を見張るような美しさと現実味が感じられる仕上がりとなっている。

同時に、メイキング映像も初公開。宇宙母船の墜落の瞬間を様々なアングル・距離感で大胆に捉える一方、ビルや木々がなぎ倒され、街ががれきと化してゆくシーンの細い作り込み方は、まさに職人技。PCの中で街のパーツをパズルのように組み立て、背景を重ね、影をつけていくことで、作品の世界観に“奥行き“が生まれていく様子が手に取れる。また監督自らもコメントし、本作への自信と、映像へのこだわりを熱く語っている。

たくさんの優秀なスタッフの発想によって完成された、究極の映像美。息が止まりそうなほどのリアルな演出と、本作ならではの近未来な世界観に、一足お先に触れてほしい。


『アトラクション 制圧』
2017年8月、新宿シネマカリテほか全国順次公開

最終更新:7/24(月) 18:00
ぴあ映画生活