ここから本文です

宇部商ベスト4に 夏の甲子園山口県予選

7/24(月) 16:43配信

宇部日報

シードの熊毛南下す

 第99回全国高校野球選手権山口大会(県高野連など主催)は24日、山口市の西京スタジアムに熱戦の場を移して準々決勝が始まった。第2試合では宇部商がシード校の熊毛南と対戦し、10-4で快勝した。準決勝で下関国際と当たる。
 宇部商は序盤に相手投手の乱れを突き、1、2回で5点を挙げ、試合を優位に進めた。中盤に攻め込まれ、一時は2点差となった。8回4安打と四球を絡め4点を加え、エースの小南の力投で逃げ切った。
 日程が順当に進めば25日まで準々決勝があり、春夏連続の甲子園出場を目指す宇部鴻城は、25日の第2試合(午後0時半)で岩国商と当たる。26日に準決勝があり、28日午前10時からの決勝で代表校が決まる。
【24日】
◇西京スタジアム▽準々決勝▽下関国際4-0高川学園▽宇部商10-4熊毛南

最終更新:7/24(月) 18:08
宇部日報

Yahoo!ニュース特設ページ