ここから本文です

ブカレスト出身のベグが地元で単複2冠 [ブカレスト/女子テニス]

7/24(月) 16:00配信

THE TENNIS DAILY

「ブカレスト・オープン」(WTAインターナショナル/ルーマニア・ブカレスト/7月17~23日/賞金総額48万2060ユーロ/クレーコート)のシングルス決勝で、第7シードのイリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)が第3シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)を6-3 7-5で破り、地元優勝を果たした。試合時間は1時間37分。

ベグがスアレス ナバロを下して地元優勝に王手 [ブカレスト・オープン]

 この結果でベグは、ゲルゲスとの対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。過去2度はハードコートでの対戦で、2013年9月のソウル(WTAインターナショナル)の2回戦はベグが6-4 6-0で、2014年1月のシドニー(WTAプレミア)の予選ではゲルゲスが6-1 7-6(2)で勝っていた。

 ブカレスト出身で26歳のベグがWTAツアーのシングルスでタイトルを獲得したのは、昨年8月のフロリアノポリス(WTAインターナショナル/ハードコート)以来で通算4勝目、クレーコートでは初となる。

 今大会でのベグは、1回戦でイバナ・ヨロビッチ(セルビア)を6-4 6-1で、2回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のジャクリーン・クリスティアン(ルーマニア)を6-4 6-0で、準々決勝でポリーヌ・パルモンティエ(フランス)を7-5 6-0で、準決勝では第2シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)を7-5 7-5で破って勝ち上がっていた。

 ベグはラルカ・オラル(ルーマニア)とのペアで第1シードのダブルスでも決勝に勝ち進み、第2シードのエリーゼ・メルテンス(ベルギー)/デミ・シヒュース(オランダ)を6-3 6-3で下して単複2冠を達成した。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 16: Irina-Camelia Begu of Romania celebrates a point during her first round match against Yaroslava Shvedova of Kazakhstan on day one of the 2017 Australian Open at Melbourne Park on January 16, 2017 in Melbourne, Australia. (Photo by Jack Thomas/Getty Images)

最終更新:7/24(月) 16:00
THE TENNIS DAILY