ここから本文です

ライバルに圧勝のチェルシー、練習試合だろうと狙うは勝利「強豪から奪う勝ちは自信に繋がる」

7/24(月) 16:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

このあとは、バイエルン、インテルと対戦

チェルシーは22日に北京でアーセナルとプレシーズンマッチを行い、3-0とライバル相手に圧勝している。

リーグ連覇を狙うチェルシーは、順調な仕上がりを見せていることを証明した。アーセナルには16-17シーズン最後の試合となるFA杯決勝で敗れていたため、今回はそのリベンジを果たしている。また、両者はプレミアリーグ開幕前にリーグ王者とFA杯王者が対戦するコミュニティシールドでの対戦も予定されており、その前哨戦でもあった。この日、先制ゴールを挙げチームの勝利に大きく貢献したウィリアンは、この勝利は自信に繋がるとクラブ公式サイトに語っている。

「与えられた役割は全うできたよ。アーセナルを相手に序盤から良いプレイができた。積極的にゴールに迫ることができたのは収穫だね。相手の背後のスペースを突いて多くのチャンスをつくり出せた。序盤にチャンスを棒に振ったけど、ゴールを奪えて良かったよ。試合を重ねるごとにチームの調子は上がっている。プレシーズンはあと2試合あるけど、どちらも勝ちに行きたい。強豪から奪う勝ち星は自信に繋がるからね。世界トップクラスのクラブとの試合は成長に繋がるし、シーズン開幕前としては絶好のテストにもなる。アーセナルに対しては良いパフォーマンスが出せたし、バイエルン、インテル戦でもこの調子を維持したいね」

チェルシーはシンガポールに戦いの場を移し、開幕に向けさらに調整を整える。この時期で既に調子を上げているチェルシーは、連覇に向け盤石の態勢を整えてくるだろう。なお、シンガポールではインターナショナル・チャンピオンズ・カップで25日にバイエルン・ミュンヘン、29日にインテルとの試合を予定している。

https://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ