ここから本文です

「本当に良い選手だ。10番としてもプレイできる」 コンテが絶賛した選手とは

7/24(月) 20:18配信

theWORLD(ザ・ワールド)

16-17シーズン序盤は出場機会に恵まれず

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、現在チームの核となっているセスク・ファブレガスを絶賛した。

セスクは16-17シーズン序盤、コンテ監督のファーストチョイスになれずベンチを温める機会が続いていた。しかし、わずかな出場機会で結果を残し始めると、シーズン終盤には完全にコンテ監督の信頼を得ている。現在はチームの攻撃のタクトを振る重要な存在だ。コンテ監督のコメントを英『FourFourTwo』が伝えている。

「彼は本当に良い選手だよ。中盤でとてもいいプレイをするが、10番としてもプレイできるんだ。彼の毎日の練習態度は選手のお手本となるほど非常に素晴らしい。彼はここにきた頃に比べて、とても成長している。本当に向上しているよ」

チェルシーの10番であるエデン・アザールは、現在怪我のため離脱している。セスクは同選手とタイプは違うものの、素晴らしいエッセンスをチェルシーの攻撃に与える事が出来るだろう。同選手の変幻自在な攻撃センスに来シーズンはこれまで以上に期待が懸かる。

https://www.theworldmagazine.jp

Yahoo!ニュースからのお知らせ