ここから本文です

デビュー30周年のBUCK-TICKがファン投票でベストアルバムの収録曲を決定

7/24(月) 12:00配信

E-TALENTBANK

今年9月にデビュー30周年を迎えるBUCK-TICKだが、現在、映画「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」が公開され、1992年の横浜アリーナ公演を音源化したライブアルバム『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』を発売した。

さらに9月23日(土)、24日(日)に東京・台場野外特設会場で30周年記念の野外ライブ2days開催、12月28日(木)、29日(金)の日本武道館2days公演を含む全国ツアー「THE DAY IN QUESTION 2017」の開催など、バンド周辺の情報はますます盛り上がりを見せてきている。

そして、かねてよりアナウンスされていた30周年ベストアルバム「CATALOGUE 1987-2016」の発売日が2017年9月20日(水)に決定した。この作品は、デビュー30周年を記念し、レーベル4社の枠を超えて編纂されるキャリア最大規模のオールタイムベストとなっている。1987年のデビューから現在までのシングル、アルバム収録曲を対象にファンからのリクエスト投票を募り、リクエスト結果に基づいて収録曲が決定するという、ファンとメンバーの想いを詰め込んだ30周年ベストアルバムとなる。本日、6月末に締め切ったリクエスト投票の最終結果が特設サイトにて公開された。

この投票結果をもとに、ベストアルバムにはBUCK-TICKのベストレパートリーがSHM-CD2枚に収録されることになる。そして同日リリースとなる初回限定盤はディスク5枚組となり、特典ディスクとしてDisc-3とDisc-4に30年の活動から厳選したライブ音源がSHM-CD2枚に収録され、さらにDisc-5には貴重なライブ映像が映像ディスク(Blu-ray/DVD)に収録される。

名実ともに超豪華なオールタイムベストとなる全5枚組の初回限定盤に注目が集まるだろう。対象期間中に本作品を予約すると先着で“30th Anniversary オリジナルカレンダー2017-2018”をプレゼントする早期予約キャンペーンの実施も発表された。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/24(月) 12:00
E-TALENTBANK