ここから本文です

突然のハグにキス!?森川葵が戸惑う『恋と嘘』予告解禁 主題歌は福山雅治カヴァー曲

7/24(月) 20:00配信

クランクイン!

 森川葵、北村匠海、佐藤寛太ら注目の若手俳優たちが出演する映画『恋と嘘』の予告編映像が解禁された。また、本作の主題歌がシンガーソングライター・阪本奨悟による福山雅治の名曲『HELLO』のカヴァーとなることが発表された。

【関連】「森川葵」フォトギャラリー


 本作は、結婚相手を政府が選ぶ恋愛禁止の世界を描いた作品。多くの人がその“政府通知”を受け入れて暮らしていた中、優柔不断なヒロイン・仁坂葵(森川)は自分にも通知される日を心待ちにしていた。しかし、幼なじみの司馬優翔(北村)から誕生日前日に「好きだ」と告白されとまどう中、政府通知の相手として葵の前に無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤)が現れる…。

 予告編は、いつもそばにいる“最高の幼なじみ”である優翔と葵の仲睦まじいシーンからスタート。ありふれた恋愛模様が描かれるかと思いきや、その後、“恋愛禁止”の世界で出会った政府通知の相手である蒼佑から冷たくあしらわれる葵の姿も描かれる。そっけない態度の一方で、葵に突然ハグとキスをする蒼佑、幼なじみだった葵に告白しハグをする優翔。その2人の間で揺れ動く葵…。恋愛禁止という世界で、恋心に揺れる3人の心の機微が絶妙に描かれた映像となっている。
 
 また、福山の名曲『HELLO』をカヴァーする阪本の歌声もストーリーとマッチ。本作のメガホンをとる古澤健監督は「映画版『恋と嘘』が求める世界観にぴったりと合う歌声」と阪本の歌声を聞いた第一印象を語っており、「阪本さんが歌う『HELLO』はきっとオリジナルとはまた違う恋のワクワクする焦燥感、ヒリヒリと痛む多幸感を表現してくれるのではないかと期待しました」と、同楽曲に込めた思いを綴っている。
 
 映画『恋と嘘』は、10月14日より全国ロードショー。

最終更新:7/24(月) 20:00
クランクイン!

Yahoo!ニュースからのお知らせ