ここから本文です

就職率過去最高58.4% 今春のUターン大卒者 

7/24(月) 23:14配信

北日本新聞

 県外の大学を今春卒業した若者のUターン就職率は58・4%で、過去最高だった昨年度を0・3ポイント上回ったことが県のまとめで分かった。石井知事が会見で説明した。

 調査は県内の高校の卒業生を対象に、2006年度から毎年実施している。初年度は51・3%だったが、16年度は58・1%まで上昇した。

 15年度にスタートさせた女子学生向けの「就活女子応援カフェ」事業のほか、就職活動のための交通費の補助制度創設など、県はUターン就職促進に向けた近年の取り組みが実を結んだとみている。

 知事は「就活女子応援カフェの参加者数が伸びており、女性のUターンが増えると期待している」と述べた。

 本年度の調査はことし4月から5月にかけ、約4千人を対象に行った。 

北日本新聞社

最終更新:7/24(月) 23:14
北日本新聞