ここから本文です

よさこい集団「今村組」沖縄初公演 26日に浦添・てだこホール

7/24(月) 7:40配信

沖縄タイムス

 京都を拠点に全国で活動する創作よさこいダンス集団「関西京都今村組」(今村克彦代表)が26日午後6時半から、浦添市てだこホールで沖縄県内初ライブを開く。薬物などの依存症から社会復帰を支援する一般財団法人「ワンネスグループ」が主催。

 今村組は約10年前に活動をスタート。「子どもたちに笑顔と本当の生き方を取り戻す」をテーマに、踊りを通して学校や家庭に課題や悩みを抱える子どもたちの居場所づくりや育成に努めてきた。

 今村代表らは13日、浦添市役所に松本哲治市長を訪ね、本番に向けての意気込みなどを語った。今村代表は「沖縄の子たちに『自分にも何かできるかも』と感じるきっかけになれば」と来場を呼び掛けた。

 ライブには「鼓衆若太陽」「ひまわり体育教室」など県内4団体も特別ゲストとして出演する。

 チケットは、前売り大人2千円(当日3千円)、中学生以下は千円(当日2千円)、未就学児は無料。問い合わせは事務局、電話098(943)4655。

最終更新:7/24(月) 8:35
沖縄タイムス