ここから本文です

ろうそくと花火が白良浜彩る 南紀白浜

7/24(月) 17:01配信

紀伊民報

 和歌山県白浜町の白良浜で22日夜、夏恒例の催し「キャンドルイルミネーション」と「メッセージ花火」があった。白浜温泉旅館協同組合の主催。

 キャンドルイルミネーションは西暦にちなみ、2017本のろうそくを紙袋などに入れて砂浜に並べた。花火は、来場者の家族や恋人らに対するメッセージの後に次々と打ち上がった。

 メッセージは「誕生日おめでとう」や「じいじ、ばあば、いつまでも元気でいてね」「これからも仲良しでいようね」など。この日は28件あり、計43発の花火が上がった。親子連れやカップルらが幻想的な雰囲気を楽しんだ。

 キャンドルイルミネーションは8月19日までの毎週土曜、午後8時~9時。メッセージ花火は8月24日までの毎日午後8時10分から(7月30日と8月1、10日を除く)。1発6千円。花火の直径は約120メートルある。

最終更新:7/24(月) 17:01
紀伊民報