ここから本文です

仮想通貨ビットコイン分裂ひとまず回避、今後どうなる-専門家の見方

7/24(月) 15:00配信

Bloomberg

仮想通貨ビットコインの分裂は、デジタル台帳であるブロックチェーン上の取り扱い能力を拡張する目的の「セグウィット(SegWit)2x」と呼ばれるソフトウエア更新でひとまず回避されるもようだ。だが、ブロックチェーンを構成するブロックの容量倍増が見込まれる11月を前に、再び分裂騒動が起きる懸念はある。今後のビットコインについて、専門家から以下のような見解が示されている。

コインベースで支払い工学の責任者を務めるマシュー・ワーナー氏

「ブロックサイズの拡張が始まるようになれば、ネットワーク上の利用者を増やすことができる。(セグウィット2x実施に必要な新枠組み)BIP91が支持されたのは、誰もがこのネットワークを発展させたい良い兆候だ。特に仮想通貨の世界では、向こう数カ月に何が起きるか決して予想できないものだが、ここ数週間に見られた展開全てに私は勇気づけられた。多くの疑問点が解消され始めている」

コインデスクのアナリスト、アレックス・スナーボーグ氏

「BIP91の確定後、2週間ほどでセグウィットが稼働する。その先には依然として、ビットコインがブロックサイズの最大量が別々の複数のブロックチェーンに分裂するリスクはある」

仮想通貨取引所GDAXの責任者、アダム・ホワイト氏

「この先、一段と緩慢かつ慎重なペースで動く傾向のビットコインのようなオープンなブロックチェーンと、動きがもっと迅速で開発者に一段と取り組み余地を与えるイーサリアムのようなブロックチェーンが併存するだろう。それぞれが互いを補う存在となり、競合するようにはならないと思う」

原題:What’s Next for Bitcoin After Digital Currency Split Is Averted(抜粋)

Yuji Nakamura

最終更新:7/24(月) 15:00
Bloomberg