ここから本文です

映画「ワンダーウーマン」続編の製作が決定

7/25(火) 17:21配信

CDジャーナル

 全米公開3日間で1億ドルの興行収入を記録し、日本でも8月25日(金)より全国で公開される映画「ワンダーウーマン」の続編の製作が決定。現地時間7月22日にアメリカ・サンディエゴで開催された〈サンディエゴ・コミコン・インターナショナル〉にて発表されました。

 「ワンダーウーマン」は、ガル・ガドット扮する女性だけの島に生まれたプリンセス・ダイアナが最強の戦士“ワンダーウーマン”になるまでを描いたアクション作。ガドットは2作目にも続投予定。ワンダーウーマン、バットマン、アクアマンらDCコミックのヒーローが集結する映画「ジャスティス・リーグ」のプロモーションで〈コミコン〉に登場したガドットは、自身のキャラクターについて「この役は本当にすごいの。あらゆる愛、思いやりや真実、正義、平和を表現している。彼女を好きにならない理由なんてどこにもないの。正直言って、ワンダーウーマンを作り出し、この映画がこんなに成功したのは、ここにいるファンのみなさんのおかげだと思っているわ。そして、このすばらしい役と演じる機会を与えてもらったことにとっても感謝しているとしか言えないわ」と語りました。

最終更新:7/25(火) 17:21
CDジャーナル