ここから本文です

1Wシャフトを1インチ短くして安定 穴井詩の優勝セッティング

7/25(火) 7:23配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

大会名称:センチュリー21レディスゴルフトーナメント
日時:2017年7月21日~7月23日
開催コース:瀬田ゴルフコース 西コース(滋賀県)
優勝者:穴井詩

【画像】夢があるな~、このピンフラッグ

1打差リードの単独首位からスタートした穴井詩が通算11アンダーで逃げ切り、2016年9月「ゴルフ5レディス」以来となるツアー通算2勝目を挙げた。

5月上旬から替えた1Wのシャフトは、それまでより1インチ短くした44インチ。硬さもSからXに変えた調整が体に馴染み、7月に入ってティショットの安定が増していたという。

58度のウェッジは、前週から『グラインドスタジオ ウェッジ Ver.2』を使用。「いろいろと試した」結果、ようやくフィットした完全オーダーメイド製のウェッジで、終盤17番で83yからピンそば30cmに絡めた。単独首位に抜け出した2打目はこの1本から生まれた。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:トブンダ トライフィット ドライバー(ロフト:9.5度)
※シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD TP-6(硬さX、長さ44インチ)
フェアウェイウッド:キャロウェイゴルフ ビッグバーサ アルファ 816 フェアウェイウッド (3番14度)、キャロウェイゴルフ GBB エピック フェアウェイウッド(5番18度)
ユーティリティ:トブンダ トライフィット ユーティリティ(7番22度)、本間ゴルフ TW-U (4番24度)
アイアン:トブンダ トライフィット プロトタイプ(5番~P)
ウェッジ:キャロウェイゴルフ MACK DADDY 2 ウェッジ (52度)、グラインドスタジオ ウェッジ Ver.2(58度)
パター:オデッセイ ミルドコレクション TX パター #2M
ボール:タイトリスト プロV1ボール

Yahoo!ニュースからのお知らせ