ここから本文です

笠松の3歳牝馬ライスエイトが逃げ切りV/金沢スプリントC

7/25(火) 17:29配信

netkeiba.com

 25日、金沢競馬場で行われた第15回金沢スプリントC(3歳上・ダ1400m・1着賞金250万円)は、先手を取った池田敏樹騎手騎乗の3番人気ライスエイト(牝3、笠松・加藤幸保厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2番手追走から食い下がる2番人気ドリームコンサート(牡8、兵庫・柏原誠路厩舎)を1/2馬身退け優勝した。勝ちタイムは1分28秒0(不良)。

 さらに3馬身差の3着に1番人気メイジン(牡6、金沢・金田一昌厩舎)が入った。

 勝ったライスエイトは、父キングヘイロー、母ライスフラワー、その父フジキセキという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆ライスエイト(牝3)
騎手:池田敏樹
厩舎:笠松・加藤幸保
父:キングヘイロー
母:ライスフラワー
母父:フジキセキ
馬主:吉田銘一
生産者:高昭牧場
通算成績:14戦6勝(JRA4戦0勝・重賞1勝)

最終更新:7/25(火) 17:29
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ