ここから本文です

<コード・ブルー>第2話視聴率15.6% 連続15%超と好調キープ

7/25(火) 12:00配信

まんたんウェブ

 俳優の山下智久さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(毎週月曜午後9時)の第2話が24日、15分拡大で放送され、平均視聴率は15.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回(16.3%)に続いて15%以上を記録し、好調をキープしている。

【写真特集】ガッキーがカッコいい! 第2話の名シーン

 第2話は、藍沢耕作(山下さん)が救命救急センターに戻って1週間が経過。白石恵(新垣結衣さん)と藍沢はフェローへの指導方針などを巡りぶつかり合う。その様子は緋山美帆子(戸田恵梨香さん)や藤川一男(浅利陽介さん)も辟易(へきえき)するほどで……。特にフェローの横峯あかり(新木優子さん)への藍沢の指導が厳しく、白石は藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔し始める。そんな折、開放骨折の患者、宮本望海(古畑星夏さん)が救急搬送される。17歳の望海は妊娠していることが分かり……というストーリーだった。藤川(浅利さん)は交際中のフライトナース、冴島はるか(比嘉愛未さん)の妊娠を知ったものの、本人が話し出さないため、思い悩むというエピソードも描かれた。

 「コード・ブルー」は、“ドクターヘリ”に乗り込むフライトドクターを目指す若者たちの物語で2008年7月期に放送。翔陽大学付属北部病院救命救急センターを舞台に藍沢、白石、緋山、藤川、冴島が成長していく姿を描いた。その後、09年1月にスペシャルドラマ、10年1月期にセカンドシーズンが放送された。続編となる今作では、医師、看護師として10年を超えるキャリアを積んだ5人が登場し、それぞれ仕事やプライベートで自分の人生と向き合い始める……という展開。

最終更新:7/25(火) 12:18
まんたんウェブ