ここから本文です

小沼ようすけと藤本一馬によるギター・デュオ、Inspired Guitar Duoが初アルバムをリリース

7/25(火) 17:21配信

CDジャーナル

 ジャズ・ギタリスト、小沼ようすけとorange pekoeのギタリストとして知られる藤本一馬という2人の実力派プレイヤーによるギター・デュオ、Inspired Guitar Duoがデビュー・アルバム『Naja』(KICJ-764 3,000円 + 税)を7月26日(水)にリリース。

 昨年、カリブ海の島国グアドループのリズム“グオッカ”を採り入れた新作『ジャム・カ・ドゥ』をリリースした小沼ようすけと、ブラジルやアルゼンチンをはじめとする南米のフォークロア音楽から室内楽のあらたな形を紡ぎ出したアルバム『FLOW』をリリースした藤本一馬。共通の趣味であるサーフィンを通じて知り合い、交流を深める中で、自然発生的にジャム・セッションを開始し意気投合。お互いにインスパイアされて、“自然”をテーマに掲げたオーガニックなギター・アルバムが誕生しました。

 『Naja』ではジャズやブルース・セッションのような生々しさを感じさせながらも、多彩なアレンジでドラマチックな楽曲を展開。中南米のルーツ・ミュージックを感じさせるアプローチをエッセンスに、繊細で美しく、時に荒々しい、さまざまな自然の表情をギター2本で描き出しています。マスタリングはニューヨーク“スターリング・サウンド”の世界的マスタリング・エンジニア、グレッグ・カルビが担当。UHQ-CD仕様のハイ・クオリティな音質で楽しめるアルバムに仕上がっています。

最終更新:7/25(火) 17:21
CDジャーナル