ここから本文です

ザ・キャピトルホテル 東急で「アフォガードかき氷」 エスプレッソを添え提供 /東京

7/25(火) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町2)内のオールデイダイニング「ORIGAMI」(TEL 03-3503-0872)が現在、夏季限定でオリジナルのかき氷を提供している。(赤坂経済新聞)

「フローズンマンゴーフラッペ」(画像手前)「フローズンストロベリーフラッペ」(画像奥)

 今年は、デザートの中でも人気のあるアフォガードをアレンジしたものや、フルーティーな味わいのものを中心に用意する。ランアップは5種類。新作の「フローズンアフォガート」(1,780円)は、自家製のバニラアイスクリームとキューブ状のコーヒーゼリーの上に純氷を削り、チョコレートシロップと削ったチョコレートをかけて提供。甘く冷たいエスプレッソも別添えで用意する。氷を敷き詰めた器にかき氷をのせることで、器の温度が上がらないように工夫する。

 凍らせたマンゴーと純氷を交互に削った「フローズンマンゴーフラッペ」と、凍らせたイチゴと純氷を交互に削った「フローズンストロベリーフラッペ」(以上1,780円)を用意する。ともにフルーツそのものの味わいを楽しむことができるかき氷で、中にはバニラアイスが入っており、別添えで練乳も用意する。ほかにも「宇治金時」、「小倉白玉」(以上1,600円)も提供する。

 シェフの中村直人さんは「新作の『フローズンアフォガート』は、ほんのりとビターテイストで大人の方にもお楽しみいただけるスイーツに仕上げた。氷の中に忍ばせたバニラアイスやコーヒーゼリーとともに、食感や味わいの変化を楽しみながらお召しあがりいただきたい」と話す。

 提供時間は、10時~22時。8月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク