ここから本文です

麻薬探知犬、お手柄で表彰 記念ベストをもらって「うれしいワン」/台湾

7/25(火) 15:47配信

中央社フォーカス台湾

(台北 25日 中央社)行政院(内閣)は25日、密輸麻薬の摘発に尽力した検察・警察・税関などの担当者49人を表彰した。この場に2匹の麻薬探知犬が招かれ、林全行政院長(首相)から記念のベストを授与されて話題になっている。

2匹はラブラドールのオス「アイドル」とメスの「コーラ」。アイドルは4月に北部・基隆港のコンテナから52キロの大麻、コーラは桃園国際空港で16キロの大麻樹脂の摘発に貢献した。

行政院は5月、4年間で100億台湾元(約365億8900万円)を投じる薬物乱用防止対策を打ち出しており、今回の表彰式はその初歩的な成果を評価するためのもの。

財政部関務署(財務省関税局に相当)で麻薬探知犬チームを率いる江正文係長によると、現在台湾では麻薬探知犬とハンドラーのコンビ、38組が活躍している。

(顧ケイ/編集:塚越西穂)