ここから本文です

デクラン・オドノヴァン、タワーレコード渋谷でインストア・イベントを開催

7/25(火) 17:21配信

CDジャーナル

 圧倒的なピアノ演奏と深い味わいのヴォーカルで、“現代最高の酔いどれピアノ詩人”と称されるカナダ出身のシンガー・ソングライター、デクラン・オドノヴァン(Declan O'Donovan)が、5年ぶりの新作となる2ndアルバム『ブロークン・スカイ』(PCD-24630 2,400円 + 税)を携えまもなく来日。7月28日(金)、29日(土)には新潟・苗場で開催される〈FUJI ROCK FESTIVAL '17〉に出演。7月31日(月)には大阪・梅田 CLUB QUATTRO、8月1日(火)には東京・渋谷 CLUB QUATTROにてバンド編成での単独公演を開催するほか、7月30日(日)14:00より東京・渋谷 タワーレコード渋谷店 7Fイベントスペースにて観覧自由のインストア・イベントを開催します。

 ピアノ弾き語りで行われた2015年11月の初来日公演が伝説と化しているオドノヴァン。今回の来日公演に際し俳優の六角精児は「夜、自宅で酒を呑みながら独り、1日を静かに振り返る。そんなひと時に聴きたくなる“心地よいツマミ”のような音楽です」とコメント。来日公演の詳細や、六角をはじめとした各界からの応援コメントはPヴァインのオフィシャル・サイトをご覧ください。

最終更新:7/25(火) 17:21
CDジャーナル