ここから本文です

AIで自動ソフトウェアテストを実現するウェブサービス「Magic Pod」

7/25(火) 14:50配信

アスキー

TRIDENTは、AI技術を活用してソフトウェアテストを自動化するウェブサービス「Magic Pod」のベータ版を一般公開し、提供を開始したと発表した。

 TRIDENTは7月24日、AI技術を活用してソフトウェアテストを自動化するウェブサービス「Magic Pod」のベータ版を一般公開し、提供を開始したと発表した。
 
 Magic Podは、コンピューターで画面を自動操作してテスト作業を効率的にしてくれる「テスト自動化」ウェブサービス。現在はスマートフォンアプリのテストに対応している。
 
 自動化のためには、システムを操作する手順を記したテストスクリプトの作成が必須であり、従来の自動化ツールでは「テストスクリプトの作成に手間がかかる」などの問題が生じていたという。
 
 本サービスでは、ディープラーニングを始めとするAI技術により、テストスクリプトを効率よく作成できるとしている。
 
 利用プランはフリープラン、ベーシックプラン、商用サポートプラン、エンタープライズプランを用意しており、テストケース数はフリープランで20個まで。
 
 
 
文● ラッキー橋本/ASCII

最終更新:7/25(火) 14:50
アスキー