ここから本文です

『美女と野獣』早くもMovieNEXに!アニメ&実写の名シーン“比較”映像到着

7/25(火) 12:00配信

cinemacafe.net

エマ・ワトソンを主演に豪華キャストを迎え、今年、洋画邦画合わせてNo.1の大ヒットを記録した『美女と野獣』が、早くもMovieNEXでリリース決定。これを記念して、アニメーション版・実写版の名シーンの数々を徹底比較できる特別映像が公開された。

【画像】大ヒットを記録した『美女と野獣』

魔女の呪いによって野獣の姿に変えられてしまった、美しいが高慢な王子。呪いを解く鍵は、魔法のバラの花びらが全て散る前に誰かを心から愛し、そして愛されること。だが、野獣の姿になった彼を愛するものなどいるはずがなく、独り心を閉ざし本当の自分を見失っていく。そんな絶望な日々に光を与えたのは、心に孤独を抱えながらも、自分の輝きを信じて生きる、聡明で美しい女性ベル。この2人の出会いがお互いの運命を次第に変えていく――。

不朽のディズニー・アニメーションを完全実写化し、今年4月に劇場公開を迎えた本作。日本国内ではプレミアム吹き替え版も大人気となり、興行収入120億円を突破、いまもなお記録を伸ばし続けている。そんな本作が、ついにMovieNEXで登場することを記念し、どこにも収録されていないアニメーション版と実写版の比較ができる特別映像が到着!

実写版の本作の映像と、その場面にリンクしたアニメーション版の映像が同時に流れる今回の比較映像では、世界観を忠実に踏襲した街並みや、ベルやガストンなどのキャラクターたち、さらに野獣やルミエール、コグスワースというお城の住人たちの姿も見比べることができる。アングルなどがリンクするシーンもあれば、新たな解釈が加えられたシーンもあり、それぞれのシーンを比較しながら楽しむことができる。

1991年の手書きアニメーションの質感や温かさと、絢爛豪華で繊細な映像美で新たに生まれ変わった実写版。2つの『美女と野獣』の世界を堪能できる本映像は、まさに必見。



また、MovieNEXは通常版のほか、実写版とアニメーション版それぞれのMovieNEXがセットとなった豪華デジパック仕様の“『美女と野獣』MovieNEX コレクション”なども発売される予定。

さらに、MovieNEX発売に合わせ、映画でも話題となったプレミアム吹替版の豪華キャストからも喜びのコメントが到着している。

■昆 夏美(ベル役)
100年語り継がれる真実の愛の物語、そして極上のエンターテイメントが、ついに! ご家庭でも味わえます。是非何度も何度もお楽しみ下さい。

■山崎 育三郎(野獣役)
これからはいつでも観られるなんて幸せです! 日本語と英語どちらも観られるのは嬉しいですね。作品を観ながら、是非ご家族で歌って踊って楽しんで下さい。

■岩崎 宏美(ポット夫人役)
MovieNEXの発売を待っていました! これで好きな時間に、自宅で何度でも楽しむことができるんですね! 英語版も、そして私たちの日本語吹替版も是非お楽しみ下さい。

■村井 國夫(モーリス役)
最もリラックスした状態で、この愛の物語を鑑賞できるんですね…しかも英語版と日本語吹替版で。皆さん、じっくりとお楽しみください!

■吉原 光夫(ガストン役)
一家に一つ!! 美女と野獣を~。毎日家族でガストンのナンバーだけ観よう!!(笑)

■藤井 隆(ル・フウ役)
映画館の次はどこでもご覧いただけるとのことで私も楽しみです。お気に入りの場所で何度もお楽しみ下さいね!

『美女と野獣』は9月13日(水)より先行デジタル配信開始、10月4日(水)よりMovieNEX発売(※同日ブルーレイ・DVDレンタル開始)。

最終更新:7/25(火) 12:00
cinemacafe.net