ここから本文です

緑の水田にザリガニ忙しく 水戸

7/25(火) 16:00配信

茨城新聞クロスアイ

夏空の下、水戸市大串町の水田では、多くのザリガニの姿が見られる。真っすぐ緑鮮やかに伸びた稲。日中は強い日差しを避けるように、じっと根元に潜んでいる。

生息するのは、水田や流れの緩やかな淡水域。日が陰り、風が吹き始めると、忙しく働き始める。

巣穴に流れた泥をかき出したり、大きなはさみで泥をつまんで口に持っていったり。人が近づけば、鋭いはさみを高く掲げて大きく開き、しばらくすると、後ずさりして逃げていく。

水田に映える赤い姿。この農家の男性は「これも夏の風景」と話した。(嘉成隆行)

茨城新聞社