ここから本文です

【高校野球2017夏】47都道府県49代表、決定は7/30…組合せ抽選会は8/4

7/25(火) 20:11配信

リセマム

 2017年(平成29年)の第99回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)出場を目指し、熱闘が繰り広げられている地方大会。早くも代表校が決まった都道府県と激戦の続くエリアが入り混じり、最後の試合まで目が離せない。全47都道府県の代表校決定は7月30日(日)。

7月25日試合終了時の代表校・地方大会結果(地図表示)

※編集部注:2017年8月1日、宮城大会の決勝が終了しました。試合結果と47都道府県49代表校を紹介しています。(2017年8月1日追記)

 朝日新聞社と日本高等学校野球連盟は、第99回全国高等学校野球選手権大会を8月7日(月)から21日(月)まで(雨天順延)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催する。全47都道府県から49代表が出場し、優勝を目指して力闘する。注目の組み合わせ抽選会は8月4日(金)午後4時から。2017年は昨夏(2016年夏)までの全試合抽選は行わず、準々決勝以降の組み合わせは、3回戦、準々決勝にそれぞれ勝ったチームが試合直後にくじを引いて決定する。

 朝日新聞社と朝日放送の高校野球情報サイト「バーチャル高校野球」は大会中、夏の高校野球をWebサイトとスマートフォンアプリ「公式 バーチャル高校野球アプリ」で生中継する。バーチャル高校野球の最新ニュースも随時配信し、いつでもどこでも高校野球を楽しめるようサービスを提供する。

 スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」は地方大会が続く現在、開催中の全国高校野球選手権地方大会の全試合結果をアプリ内で速報中。利用料は無料で、アプリ内課金はない。

 地方大会は7月25日午後7時半現在、北北海道、南北海道、秋田、岩手、栃木、福島、千葉、長野、山梨、京都、広島、香川、佐賀、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、沖縄の代表校が決定済み。すべての出場校は、7月30日(日)に決勝戦を行う宮城、西東京、大阪の試合が終了次第出揃う予定だ。バーチャル高校野球は、各地方大会の一部試合をライブ中継中。最終日の宮城と西東京、大阪はすべて生中継の対象試合。詳細はバーチャル高校野球で確認したい。

※編集部注:2017年7月29日(土)、宮城県の準決勝が悪天候により中止となったため、49代表決定は7月31日(月)となった。最新の代表校一覧や詳細は7月30日に報じている。

◆第99回全国高校野球選手権大会
<7月25日試合終了時の代表校・地方大会結果>
・19/49代表が決定
北北海道 滝川西
南北海道 北海
秋田 明桜
岩手 盛岡大付
栃木 作新学院
福島 聖光学院
千葉 木更津総合
長野 松商学園
山梨 山梨学院
京都 京都成章
広島 広陵
香川 三本松
佐賀 早稲田佐賀
長崎 波佐見
大分 明豊
宮崎 聖心ウルスラ
熊本 秀岳館
鹿児島 神村学園
沖縄 興南

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:8/4(金) 17:30
リセマム