ここから本文です

(波聞風問)増税VS.先送り 国民への裏切りはどっちだ 原真人

7/25(火) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 「安倍1強」に逆風が吹いても民進党の追い風にはならないらしい。党勢の後退は深刻。解党論さえ出るほどだ。そのなかで話題にさえならないのが残念だが、日本にとって重要な試金石となる動きが同党で出ている。次期総選挙で「消費増税」を公約に掲げようというのだ。
 中心になって検討しているのは新マニフェスト(政権公約)づくりを進める前原誠司元外相である。
 構想によると増税で段階的に年間10兆~30兆円の財源をあつめ、保育や教育、職業訓練、介護など幅広い世代にむけた生活保障を実現する。
 発想自体は目新しいわけではないが、いまの日本では画期的だ。……本文:2,207文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社