ここから本文です

熱中症か 浜松、建設現場で男性死亡

7/25(火) 7:35配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県は24日、浜松市中区の建設現場で倒れた静岡市の男性(45)が熱中症の疑いで死亡したと発表した。浜松市消防局によると、男性は午前10時40分ごろに気分が悪いと訴えて室内で休んでいたが、約10分後に意識を失い、市内の病院に搬送された時点で心肺停止状態だったという。浜松市中区の最高気温は32・4度だった。

 浜松市中区をはじめ、静岡市駿河区34・6度、同市清水区33・5度、浜松市天竜区佐久間町32・3度など、県内の観測点18カ所中14カ所で30度以上の真夏日になった。県のまとめで、死亡した男性を含む5人が熱中症とみられる症状で救急搬送された。

静岡新聞社