ここから本文です

チチャリートがウェストハム移籍 「プレミアに戻ることができてうれしい」

7/25(火) 11:42配信

ISM

 ウェストハム(イングランド)は現地時間24日、レヴァークーゼン(ドイツ)からメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(29)を獲得したことを発表した。契約期間は3年。

 発表によると、移籍金は1600万ポンド(約23億2000万円)。エルナンデスは「プレミアリーグは世界最高のリーグで、チャンスが訪れたときは何としてでも契約したかった」「ウェストハムは歴史的なクラブで非常に野心的だ」と喜びを表した。

 メキシコの歴代最多得点記録保持者であるチチャリート(愛称)は、2010年からマンチェスターUに在籍。156試合に出場して59得点を記録し、その後レアル・マドリー(スペイン)を経て、2015年にレヴァークーゼンへ移籍していた。同チームでは76試合に出場し、39得点を挙げている。

 チチャリートは「スペインとドイツで素晴らしい3年を過ごしたけど、本当にイングランドこそが自分のキャリアにおける最初の大きな章だった。戻ってくることができてうれしい」と、4年ぶりとなるプレミアリーグ挑戦に意気込んだ。

 なお、ウェストハムは先日、クラブレコードでFWマルコ・アルナウトヴィッチを獲得。また、マンチェスターC(イングランド)を退団したDFパブロ・サバレタや、そのマンCからのレンタルでGKジョー・ハートも獲得している。

最終更新:7/25(火) 11:43
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合