ここから本文です

カシオ、モータースポーツ向け高機能クロノグラフ発売…ラップ計測機能が充実

7/25(火) 12:45配信

レスポンス

カシオ計算機は、高機能ウオッチ「EDIFICE(エディフィス)」の新製品として、カーレースの緊張感をデザインと機能で表現した「RACE LAP CHRONOGRAPH EQB-800」3モデルを8月10日より順次発売する。

[関連写真]

EQB-800は、モータースポーツにインスパイアされたデザインと機能を併せ持つクロノグラフだ。12時側のインダイアルには、目標タイムとラップタイムの差を直感的に把握できるターゲットタイムインジケーター機能を搭載。目標タイムの10秒前からカウントダウンを開始し、レーシングカーが戻るタイミングを計れるため、チームスタッフはドライバーに的確なサインボードの掲出を、観戦者は応援する車が目の前を通過するタイミングを把握できるなど、実用的な機能に仕上げている。また、計測したラップタイムは専用アプリ上でリスト表示やグラフ表示が可能。目標タイムを上回った周回のハイライト表示もでき、スマートフォンとの連携により時計単体では難しい多彩な表現を実現した。

デザイン面では、大胆なケースフォルムとインデックス、車のメーターがモチーフのインダイアルで、ダイナミックでスポーティな印象に仕上げた。立体的なレトログラード針が目を引く9時側のインダイアルでは、1/20秒単位のストップウオッチやスマートフォンとの接続状況を表示。モード切り替え時には、針が緩急をつけて上下し、車のエンジンをかけた際のタコメーターの動きを表現する。

時計としての基本機能では、G-SHOCKやOCEANUSにも搭載する新世代モジュール「Connectedエンジン」を採用。スマートフォンを介してタイムサーバーに接続することで、世界中どこでも正確な時刻を取得、さらにサマータイムやタイムゾーンの情報を自動更新できる。

新製品はメタルバンド2モデルと、レーシングカーの強化素材として用いられるアラミド繊維を革バンドに組み込んだモデルをラインアップ。価格(税別)は4万6000円から5万円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/25(火) 12:45
レスポンス

Yahoo!ニュースからのお知らせ