ここから本文です

ハート印「富士見の鐘」お披露目 夜景遺産の島田・牧之原公園

7/25(火) 8:18配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 島田市の金谷コミュニティー委員会は23日、「日本夜景遺産」に認定されている同市金谷富士見町の牧之原公園で「夜景遺産イベント」を初開催し、園内に新たに設置した鐘のお披露目と命名式を行った。

 鐘は高さ約3メートル。1・4メートルの位置にハート形にくりぬいた鋼板を取り付け、ハートの間から富士山をのぞいて楽しむことができる。名称は、来場者の人気投票で最も多かった「富士見の鐘」に決まった。

 お披露目式では、今秋挙式予定の横山弥史さん(33)と、里沙さん(28)=同市金谷=夫妻が鳴らし初めを行った。音楽ライブなども開かれ、大勢の地元住民でにぎわった。

 同委員会から生まれた団体「金谷の魅力ひき出し隊」として設置を主導した宮崎友理子さん(62)は「恋人はもちろん、老若男女が富士山を見て健康や家内安全を祈り、パワーをもらえる場所になってほしい」と話した。

 同公園は2015年の夜景遺産認定を機に市が再整備に乗り出し、ことし3月にリニューアル工事を終えた。同委員会は眺望が改善された同園を活用し、地域を盛り上げようとイベントを企画した。

静岡新聞社